スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学的な定理

 15,2012 18:44
2012/04/15

残念なことに、僕は数学の授業が嫌いで理系には進まなかった

でも「モノのコトワリ」についての興味や理解は、其れなりにある方だと思っている

だから、算数の計算は苦手でも、

設計図を書くことなしに工作をしたり、

見えている立体形の裏側にどんな「かたち」が隠れているのか?

それを想像したり、絵に描いたりして見せることは得意だった

誰にでも、得意なことのひとつくらいはあるものなのだ

IMGP4984.jpg

そんな僕の頭には、

自然の景色の中には、

法則性の見い出しようのない、

自然発生的に生み出された、

不思議な生き物や植物たちで、

満ち溢れている様にも思える

IMGP4966.jpg

だけど、無心になって眺めていると、花の形や、雲のカタチ、水の流れみたいなそういったモノにも、

実は緻密な計算がされつくしていて、

どこかヒトの目の届かない「秘密の生産工場」みたいなところで

小人達の手によって、夜な夜な作られているのかも知れない

IMGP4960.jpg

IMGP5044.jpg

IMGP5068.jpg

僕ら人間は、

僕らなりに「数学的な定理」を持っていて、

難解な数学や物理の研究者や学者の手によって、

僕らの生活を豊かになるような努力を、

いつの時代も積み重ねてきた

IMGP4985.jpg

IMGP4996.jpg

先人たちの、数学的な努力に対しては大いに敬意を払いたいと思う

月に飛んでいけるのもそのおかげなんだから

IMGP5020.jpg

だけど、ヒトが寝静まった真夜中に、

地下のあちこちで自然が織りなしている秘密めいた生産活動の方が、

僕にはずっと神秘的であり、

難解な数学的な定理に基づいて、

数分の狂いもなく続いて行く生産活動の様に思えてならない・・・




2012/04/15
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。